中小企業診断士になったSEのオルタナティブなブログ

毎週1個だけ断捨離する

ミニマリストには程遠いですが、物が多いのは好きではないので、週1つ不要な物を探して捨てる、毎週1個断捨離をしています。

 

断捨離の効果は、説明するまでもないですが、

無駄な物が減る精神的な開放感は、なかなか快適なものです。

 

以下、非常にお恥ずかしながら、家族との共用品以外の思いつく限りの私物です。

 

衣服

使用スパンを決めてから、購入しています。

 

  • 普段着:3段のプラスチックケース1つ分
  • スーツ:4着
  • コート: 2着
  • 靴:4足(革靴×2,スニーカー×1、登山靴×1)

 

ちなみに購入時の大体の判断基準です。

 

<長く大切に着る服の基準>

  •  スーツ:15万以上
  •  普段着:1万円以上 ※ループウィラーのスウェットを愛用しています。


 ※もちろん長く着る服は、金額だけでなく、生地や縫製の品質、流行廃りの影響も検討しています。

 

<使い捨てる服の基準>

  •  スーツ:1万円台
  •  普段着:千円台

 ※靴下は、無難な黒のものをAmazonで10足購入

 ※不要になった服は、掃除用のボロキレとして活用しています。

 

 

本と音楽は、可能な限りKindleとMP3形式で購入しています。

道具類は、とりあえず2つの工具箱に集めておいて、定期的に断捨離します。

 

  • 書籍や書類:3段カラーボックス
  • 小物類:3段の細いステンレスケース
  • 工具箱:2つ(工具と工具以外の物で分類)
  • バッグ:4つ(仕事用、旅行用、レジャー用、避難用の重要書類入れ)
  • ストレッチマット
  • 鉄アレイ10Kg:2つ

 

※実家の5段コレクションケースに、ガンダムジョジョのフィギュアが飾られてあり、不要な物はメルカリなどでコツコツ売っています。

 

IT機器及びゲーム機

どれも使う目的があるので、中々断捨離できないです。

 

少しづつ物が減る事で、必要な物だけでなく不要な物もクリアになっていく気がします。

ただ、フィギュア類を断捨離するのは、まだ先になりそうですが(笑)

 

Kindle Paperwhite 防水機能搭載 Wi-Fi 8GB 広告つき 電子書籍リーダー

Kindle Paperwhite 防水機能搭載 Wi-Fi 8GB 広告つき 電子書籍リーダー

  • 発売日: 2018/11/07
  • メディア: エレクトロニクス
 

働き方改革:成果を出すスタート

ポイントは、

  • プロセス指向ではなく、相手のニーズを組み取った目的指向であること。
  • 小さくすぐ始めるフットワークの良さ

です。

 

次のスタイルで、イメージをまとめてみました。

f:id:minoza1234:20200215162319p:plain

成果を出すスタートのイメージ

f:id:minoza1234:20200215162402p:plain


 特に、真面目で、職人気質の人は、次の落とし穴に陥りがちです。

  • 的外れなプロセス指向
  • 石橋を叩き過ぎる完璧主義による先延ばし

 

プログラマ時代、早い段階で、粗い粒度の試作版(プロトタイプ)をお客様に提供した上で、要望の吸い出しをしたプロジェクトは、殆ど失敗する事がありませんでした。

 

START:DASH!!

START:DASH!!

  • アーティスト:μ's
  • 出版社/メーカー: Lantis
  • 発売日: 2018/11/01
  • メディア: MP3 ダウンロード
 

 

割り算から物事を考えよう

算数では、掛け算(×)割り算(÷)をしてから、足し算(+)引き算(-)をするよう四則演算を習いますが、物事を考える場合は、四則演算の順番は異なります。

まずは、割り算(÷)

考える対象を適切な単位に分割します。

次に、引き算(-)

分割した単位毎に、不要なものを除外します。 

 

そして、足し算(+)

不要なものを除外した後、必要なものを追加して、最適化します。

最後に、掛け算(×)

最適化された要素同士で、相乗効果があるものを探します。

 

私達は物事を考える際、足し算(+)のみ意識してしまいがちですが、次の様なもったいないケースがよく見受けられます。

  • 割り算(÷)と引き算(-)の視点が無い為、不必要に問題が複雑になってしまう
  • 掛け算(×)の視点が無い為、単体では良いアイデアでも狭い視点に留まってしまい、その良さを十分生かしきれていない

 

 

また、自分が聞き手の立場にある場合にも、

割り算(÷)→引き算(-)→足し算(+)→掛け算(×)の順番で、一緒になってアイデアを整理すれば、より良い解決の道が生まれるのではないでしょうか。

 

ハローキティ フェイス形キー電卓

ハローキティ フェイス形キー電卓

  • 発売日: 2018/09/03
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 

中小企業診断士の実務補習

診断士には、試験合格後、実務補習という制度があります。

 

資格取り立ての新人診断士が、10日間、5~7人のチームを組んで、指導員と一緒に、実際の企業を訪問して、その企業の社長にヒアリングを行い、作成した診断報告書を元に、1週間後にプレゼンをするといった内容です。

 

  • プレゼンといっても、研修の一環なので、参加者が、診断士協会に費用(3回の総額15万円)を支払うし、ヒアリングとプレゼンは、実際の企業の稼働日に実施する為、平日に会社を休んでの参加となります。
  •  診断報告書も、それなりのボリュームがあります。(平日の睡眠時間を削って作成しました。)
  • プレゼンの準備の過程で、チームメンバーと様々な意見を交わし、意見が衝突したり、直前に指導員からダメ出しを食らう事も珍しくありません。

 

この実務補習3回の終了証を貰わないと、資格試験に合格しても、中小企業診断士の国家資格に正式登録ができません。

 

安くない金額と、相当な労力がかかりますが、次の点で得るものはあったと思います。

  • 企業診断の実務経験がない人間が、実戦に近い経験ができる。
  •  10日の実務補習を通じて、様々なバックボーンをもった仲間ができる。(特に、初対面同士が30分後には、チームを組んで、診断先の企業のヒアリングに向かうのも、かなり貴重な体験です。)

 

同じチームになった方の中に、独立をされた方もいますが、自分自身も励みになっています。

 

15万円という金額は大金ですし、銀行や士業など中小企業を支援している団体に所属している方は、日常業務で実務補習と同等の扱いになり実務補習無しで、資格登録する事も可能ですが、

 

とても貴重な体験をできる機会なので、是非1回は経験してみる事をお勧めします。

RPAの使い所

猫も杓子も、RPAによる自動化がもてはやされていますが、個人的には、ちょっと解決策が偏っていると思います。

 

もちろん、単純作業をRPAで代替するのは賛成ですが、複雑作業の解決を、安易にRPAにさせるのは反対です。

 

そもそも、複雑作業が発生する時点で、業務やシステムレベルの改善検討の余地があり、それを無理矢理RPAで安易に解決する事で、更なる複雑化を招いてしまいます。

 

製品を売る立場のシステムベンダーとっては、RPAの製品や案件は、今まさに旬の物ですが、それを如何に活用するかは、ユーザー側の腕の見せ所でもあります。

 

また、システムベンダーも、今後のシステムの設計/開発は、RPAの活用を視野に入れる必要もあります。

 

 

 

 

百式に不満を言わないZガンダム時代のシャア

Zガンダムは、初代ガンダムの7年後の世界を舞台にした続編です。

 

Zガンダムの面白さとして、前作のラスボスであるシャアが、新主人公のサポート役として登場しますが、個人的な複雑な事情も色々あり、前作の力強さは失われ、百式という型落ち機体で、最新鋭の機体を操る強敵に苦戦を強いられます。

MG 1/100 百式Ver2.0 (機動戦士Zガンダム)

MG 1/100 百式Ver2.0 (機動戦士Zガンダム)

 「そんなモビルスーツで、このジ・Oと対等に戦えると思っているのか!シャア」

 放送当時、このシャアの弱体化に疑問を持ちつつTVを観ていましたが、 オッサンになって、2つ気付いた事があります。

ロールプレイングゲームと違い人間は、ある程度経験を積んで成長すると、停滞時期が来ること

しかし、そんな事情とは関係無く、戦場(仕事)に投入され、型落ち機体(自分)で、最新機体(若くて優秀な人材)と渡り合う事になり、

苦戦もするし、敗北もする事もあります。

Zガンダムの劇中なら、アッシマー、ガブスレイ、ハンブラビ等の可変MSとの戦闘でしょうか。 (前作の全盛期のシャアなら、もっと有利に戦いを進められた筈です。)

 

Zガンダム時代のシャアは、停滞した現状に不満を言う場面が殆どないこと

視聴者の主観で、意見が分かれるかもしれませんが、

過去の栄光に振り返らず、現状を受入れ、苦戦する戦いに淡々と対応しています

最終決戦で、ニュータイプ専用MSのジ・Oキュベレイ相手に、2対1の絶望的な戦いを強いられた状況でも心のどこかで、冷静に現状を楽しんでいるようにも見えます。

 

Zガンダム時代のシャアのように、スランプや停滞した状況に陥った際

現状でどこまでやれるか状況を楽しむ余裕が、状況を好転させたり、次の成長に繋がるキッカケになるのではないかと私は思います。

 

後日談ですが、「ジョニーライデンの帰還」という後日談で、停滞時期を乗り越えたシャアが、Zガンダム時代に苦戦したヤザンを圧倒するシーンを見る事ができます。

機動戦士ガンダム MSV-R ジョニー・ライデンの帰還(18) (角川コミックス・エース)

機動戦士ガンダム MSV-R ジョニー・ライデンの帰還(18) (角川コミックス・エース)

  • 迷いがない・・・。こいつ本当にあの金ピカ(百式)を操っていた男なのか?

 

 

©中小企業診断士になったSEのオルタナティブなブログAll Rights Reserved.
プライバシーポリシー お問い合わせ