中小企業診断士になったSEのオルタナティブなブログ

)

やる気クエスト(漫画でやる気の仕組みを理論的に説明)

「やる気クエスト」というやる気をテーマにした漫画が中々面白いです。 皆ボンヤリとは分かっている「やる気の仕組み」について、「普通のサラリーマンが、スマホゲームからRPGの世界に迷い込み人々のやる気を奪う魔王に挑む」という王道ストーリーに沿っ…

反撃するってどういうことか

「永ちゃん、オレ、反撃してえよ。」 そうか。反撃してやれ。もっともっと 反撃するってどういくことか。 おまえ自身に負い目がなくなって、自分で、てめえの手でメシを食ってるんだと誇りを持つことだ。 出典:成り上がり 矢沢永吉 「倍返しだ」というセリ…

それに気付けばようやく半人前

私を・・・無敵の男だとでも思っていたのか? どんな親父も一皮剥けばこんなものだ。 それに気付けばようやく半人前・・・ 出典:フルメタルパニック 気付けば40代・・・ 新人当時にお世話になった方々年齢に達している。 当時は、彼らがもの凄く余裕のある…

音楽プレイヤーの倍速再生機能

スマホの電池切れが嫌なので、動画・書籍・音楽は専用端末を使っています。 書籍:KindlePaperwhite(32G) 動画(AmazonPrime用):Androidタブレット(10インチ) 音楽:ソニーウォークマンSシリーズ 特に音楽再生プレーヤーは、音声に落としたデータを聞く…

年間で映画1本観る時間を生み出す(ショートカットキーの活用)

良く使うアプリケーションやドキュメントは、Windowsのショートカットキーに登録して、Ctrl + Alt +「登録したキー」で1発起動で表示しています。 自分の場合、タスクリストを書き出したテキストファイルは頻繁に起動するので、次の様な設定をしています。…

偉い人にはそれがわからんのですよ(効率化の盲点)

手間を省こうとして、売(バイ)する品を作りだめしてぼんやり客を待ってんのは、しょっぱい屋台なんだよ。 屋台じゃ手を動かし続けなきゃだめだ。柴田の兄貴がそう言ってた。 客がいなくても少しずつ作り続ける。手を動かす。そうすりゃ気が引く音がするし…

どこにいても知っているぞ(約6年ぶりにREAL最新巻が発売)

俺たちは知っているぞ おめーのがんばりを どこにいても知っているぞ 出典:REAL 15巻 最近、行き詰まっていることもあり この言葉に完全やられました・・・ 最新刊がでる度にREALにはやられます。 受験生時代も、だいぶ救われました。 自分はスラ…

1次試験のメンタル戦略(思わぬミスを生まない為に)

2日間の1次試験は、平常心を失う事で思わぬミスを生みます。 私の場合、メンタルを安定させる為に次の戦略を取りました。 S:80点:棚ぼたプラン 満点取るに越したことはありませんが、まずは落ち着いて80点を狙いましょう。 「絶対満点取る」「良い点を…

中小企業診断士の資格さえあれば・・・

受験時代はそれが励みになっていましたが・・・ 資格取得後に現実とのギャップに直面して悩んだ時期もありました。 それでも診断士資格を取得することで、次のステージに進む機会が生まれます。 勿論、そこで戦う武器も!! もし診断士資格を取って、現実と…

周囲が困るまで改善案は寝かしておく

人は変化や今までの自分が否定されるのを恐れるものです。 それ故、抜本的な改善案ほど受け入れられない事が少なくありません。 周囲が困るまで改善案は寝かしておく事も大切な改善のプロセスです。 ややあざとい方法かもしれませんが・・・

営業と技術という言葉の分け方

営業と技術という分け方を便宜上使ってはいますが、好きな分け方ではないので心の中で次のように言い換えています。 営業技術者 あくまでも、営業というスキルを身につけている技術者として捕らえて 会社の仕事は色々な技術者の共同作業とイメージしています…

プレゼン資料に足りないもの

分かりにくい資料の殆どが、詰め込み過ぎだと思います。 だから作るのに時間もかかるし、ストーリーが十分整理できない状況に陥ります。 (あまり偉そうに人の事は言えませんが・・・) 情報を詰め込む視点より、不要な情報をギリギリまで削る視点が必要です…

足りないモノよりも・・・

上手く行かないと、足りないモノを補うことに意識が行きがちですが・・・ (アレがない・アレさえあれば・アレを買えば等々でしょうか。) 在りすぎる余計なモノには、なかなか気付かないものです。 何かを補おうとするより余計なモノを手放すことが、あんが…

そろそろ再開・・・

ブログを1ヶ月だけ中断しようとから、ずるずる8ヶ月・・・・ そろそろ再開します。 習慣って怖い・・・・

文章のタイトルは最後に見直す

誰でも文章の全体をある程度設計してから、文章を書き出しますが・・・ 文章を書いている途中で、内容に追加変更が発生することが少なくありません。 そうすると、完成した文章と最初に書いたタイトルの内容が乖離してしまい、結果として分かりにくい文章が…

「**すれば、○○さんが困らないようになる。」

新人の頃、自分が担当する業務の本質は何なのか考えた末、想い浮かんだ言葉です。 仕事の本質は、誰かの問題解決と言われていますが、 その問題解決をなるべくシンプルにするには、どうすればいいか工夫する事が、仕事の面白さだと私は思います。 小学生が話…

少し言葉を変えてみる事でアクションが変わる

私達は、自分自身や誰かが発する言葉に動かされて生きています。 例えば、 少し体調が悪いと思ったら、早く寝るようにする。 を、こう変えるだけで、 少し体調が悪いと感じたら、早く寝るようにする。 文章にしなやかさが生まれ、実際の行動にも柔軟さが加わ…

意外と安いディスプレイアーム

コロナの影響で、在宅勤務者も増え、ノートパソコンで長時間作業して疲れたという話をチラホラ耳にします。 以前から、自宅での長時間作業用として、ディスプレイアームを購入しています。 購入するまでは、ハイソなイメージがあって、高額という先入観があ…

4半世紀以上続く「クリリンと天津飯どっちが強いか」論争について

ドラゴンボールファンの間で、インターネット普及時(1995年)から4半世紀が経過した現在も継続しており、不毛な議論の代名詞ともなっているこの論争について、ドラゴンボール世代の中小企業診断士として、私見を述べたいと思います。 様々なネット掲示板で…

お客様から頂いた嬉しかった一言

仕事をしていると厳しい言葉を頂く事がありますが、時には嬉しい言葉を頂く事もあります。 成果に対する評価を頂いた事もありますが、一番印象に残っている言葉はあるお客様の退職の際に頂いた次の一言です。 一緒に仕事するのが本当に楽しくて、メールで済…

毎週1個だけ断捨離する

ミニマリストには程遠いですが、物が多いのは好きではないので、週1つ不要な物を探して捨てる、毎週1個断捨離をしています。 断捨離の効果は、説明するまでもないですが、 無駄な物が減る精神的な開放感は、なかなか快適なものです。 以下、非常にお恥ずか…

働き方改革:成果を出すスタート

ポイントは、 プロセス指向ではなく、相手のニーズを組み取った目的指向であること。 小さくすぐ始めるフットワークの良さ です。 次のスタイルで、イメージをまとめてみました。 成果を出すスタートのイメージ 特に、真面目で、職人気質の人は、次の落とし…

割り算から物事を考えよう

算数では、掛け算(×)割り算(÷)をしてから、足し算(+)引き算(-)をするよう四則演算を習いますが、物事を考える場合は、四則演算の順番は異なります。 まずは、割り算(÷) 考える対象を適切な単位に分割します。 次に、引き算(-) 分割した単位毎…

中小企業診断士の実務補習

診断士には、試験合格後、実務補習という制度があります。 資格取り立ての新人診断士が、10日間、5~7人のチームを組んで、指導員と一緒に、実際の企業を訪問して、その企業の社長にヒアリングを行い、作成した診断報告書を元に、1週間後にプレゼンをする…

RPAの使い所

猫も杓子も、RPAによる自動化がもてはやされていますが、個人的には、ちょっと解決策が偏っていると思います。 もちろん、単純作業をRPAで代替するのは賛成ですが、複雑作業の解決を、安易にRPAにさせるのは反対です。 そもそも、複雑作業が発生する時…

百式に不満を言わないZガンダム時代のシャア

Zガンダムは、初代ガンダムの7年後の世界を舞台にした続編です。 Zガンダムの面白さとして、前作のラスボスであるシャアが、新主人公のサポート役として登場しますが、諸々事情があって前作の力強さは失われ百式という型落ち機体で、最新鋭の機体を操る強…

プレゼン資料の共有サイト:スライドシェア

スライドシェアとは、無料のプレゼンテーション資料の共有公開サイトです。 簡単にいうと、YouTubeのプレゼン資料版のようなものです。 // スライドシェア公式サイト https://www.slideshare.net/ あらゆるジャンルのプレゼンテーション資料が、スラ…

FP2級の資格を取った理由

30歳の頃、株式投資を始めて興味があり、FP2級の資格を取得しました。 動機は、次のような漠然としたものでしたが、 会社と自宅の往復だったので、何か生活に変化をつけたい。 世間知らずのプログラマだったので、お金の知識を勉強したい。 あわよくば、…

「燃えよ剣」土方歳三のスキルマップ

「燃えよ剣」は、新撰組副長の土方歳三の激動の半生を描いた司馬遼太郎の代表的なベストセラー小説です。 土方歳三は、京都から函館までの数多くの戦場を駆け抜けた歴戦の強者であることは歴史上の事実ですが、 剣術スキルは、同時代の剣術の達人と比較して…

敢えて販売数を増やさない佰食屋(ひゃくしょくや)

京都に、良質な国産牛のハンバーグやステーキ定食を良心的な価格で、1日100食限定で提供する佰食屋(ひゃくしょくや)という有名なお店があります。 朝から配られる整理券が、すぐに無くなってしまう程の人気ですが、 それでも敢えて、100食の提供数を増やそ…

©中小企業診断士になったSEのオルタナティブなブログAll Rights Reserved.
プライバシーポリシー お問い合わせ