中小企業診断士になったSEのオルタナティブなブログ

)

ビジネスねた

偉い人にはそれがわからんのですよ(効率化の盲点)

手間を省こうとして、売(バイ)する品を作りだめしてぼんやり客を待ってんのは、しょっぱい屋台なんだよ。 屋台じゃ手を動かし続けなきゃだめだ。柴田の兄貴がそう言ってた。 客がいなくても少しずつ作り続ける。手を動かす。そうすりゃ気が引く音がするし…

周囲が困るまで改善案は寝かしておく

人は変化や今までの自分が否定されるのを恐れるものです。 それ故、抜本的な改善案ほど受け入れられない事が少なくありません。 周囲が困るまで改善案は寝かしておく事も大切な改善のプロセスです。 ややあざとい方法かもしれませんが・・・

営業と技術という言葉の分け方

営業と技術という分け方を便宜上使ってはいますが、好きな分け方ではないので心の中で次のように言い換えています。 営業技術者 あくまでも、営業というスキルを身につけている技術者として捕らえて 会社の仕事は色々な技術者の共同作業とイメージしています…

プレゼン資料に足りないもの

分かりにくい資料の殆どが、詰め込み過ぎだと思います。 だから作るのに時間もかかるし、ストーリーが十分整理できない状況に陥ります。 (あまり偉そうに人の事は言えませんが・・・) 情報を詰め込む視点より、不要な情報をギリギリまで削る視点が必要です…

足りないモノよりも・・・

上手く行かないと、足りないモノを補うことに意識が行きがちですが・・・ (アレがない・アレさえあれば・アレを買えば等々でしょうか。) 在りすぎる余計なモノには、なかなか気付かないものです。 何かを補おうとするより余計なモノを手放すことが、あんが…

文章のタイトルは最後に見直す

誰でも文章の全体をある程度設計してから、文章を書き出しますが・・・ 文章を書いている途中で、内容に追加変更が発生することが少なくありません。 そうすると、完成した文章と最初に書いたタイトルの内容が乖離してしまい、結果として分かりにくい文章が…

「**すれば、○○さんが困らないようになる。」

新人の頃、自分が担当する業務の本質は何なのか考えた末、想い浮かんだ言葉です。 仕事の本質は、誰かの問題解決と言われていますが、 その問題解決をなるべくシンプルにするには、どうすればいいか工夫する事が、仕事の面白さだと私は思います。 小学生が話…

お客様から頂いた嬉しかった一言

仕事をしていると厳しい言葉を頂く事がありますが、時には嬉しい言葉を頂く事もあります。 成果に対する評価を頂いた事もありますが、一番印象に残っている言葉はあるお客様の退職の際に頂いた次の一言です。 一緒に仕事するのが本当に楽しくて、メールで済…

働き方改革:成果を出すスタート

ポイントは、 プロセス指向ではなく、相手のニーズを組み取った目的指向であること。 小さくすぐ始めるフットワークの良さ です。 次のスタイルで、イメージをまとめてみました。 成果を出すスタートのイメージ 特に、真面目で、職人気質の人は、次の落とし…

割り算から物事を考えよう

算数では、掛け算(×)割り算(÷)をしてから、足し算(+)引き算(-)をするよう四則演算を習いますが、物事を考える場合は、四則演算の順番は異なります。 まずは、割り算(÷) 考える対象を適切な単位に分割します。 次に、引き算(-) 分割した単位毎…

FP2級の資格を取った理由

30歳の頃、株式投資を始めて興味があり、FP2級の資格を取得しました。 動機は、次のような漠然としたものでしたが、 会社と自宅の往復だったので、何か生活に変化をつけたい。 世間知らずのプログラマだったので、お金の知識を勉強したい。 あわよくば、…

「燃えよ剣」土方歳三のスキルマップ

「燃えよ剣」は、新撰組副長の土方歳三の激動の半生を描いた司馬遼太郎の代表的なベストセラー小説です。 土方歳三は、京都から函館までの数多くの戦場を駆け抜けた歴戦の強者であることは歴史上の事実ですが、 剣術スキルは、同時代の剣術の達人と比較して…

敢えて販売数を増やさない佰食屋(ひゃくしょくや)

京都に、良質な国産牛のハンバーグやステーキ定食を良心的な価格で、1日100食限定で提供する佰食屋(ひゃくしょくや)という有名なお店があります。 朝から配られる整理券が、すぐに無くなってしまう程の人気ですが、 それでも敢えて、100食の提供数を増やそ…

何もしないリスクを選択しています(ゆでガエル現象)

昔、会社の朝礼か何かで、上司が、 「皆さんは、リスクを選択して、積極的に行動していますか?」 的な話をして、何人か意見を求められた事があった。 (上司は、行動力の観点で、話をしたかったんだろう。) 幸いにも、意見を求められる事はなかったが、 内…

スピーチのシンプルな設計手法(1+3+1=5)

社会人になると、スピーチを求められる事は少なくない。 朝礼でスピーチをしている会社も少なくないし、 飲み会の開始/終了に一言を振られる事もあるだろう。 人前で話すのが苦手な自分は、スピーチをする時、 次のフレームワークの5つのパーツに、話のネ…

三国志の諸葛亮孔明の天下三分の計をマーケティング戦略として考えてみた

天下三分の計は、中国の三国時代に、蜀の国の軍師である諸葛亮孔明が立案した戦略です。 簡単に言うと、まず天下を3つに分けてから、徐々に天下統一していきましょう的な事なのですが・・・ 蜀の国の勢力(市場シェア)は、三国時代を通して10%程しかなく…

経営理念というツールを使い倒す

朝礼で、経営理念の斉唱をしている企業は多いが、経営理念は、有難いお経や、棚に飾られるだけのお飾りの神様ではなく、 会社の進むべき道を示す羅針盤であり、日々の業務で劣化していく部分をオーバーホールするツールでもあります。 このツールの本当の使…

モノ+コト思考で顧客を創出

こんな昔話がある。 昔、まだTVが普及していない時代。 映像娯楽の中心は、映画で、芸術的な映像作品が主流だった。 しかし、TVが登場で、映像作品が家で気楽に楽しめるようになり、芸術的なものより、ソファーでくつろいで、気軽に楽しめるバラエティのよ…

中小企業診断士による無料の経営相談サービス

意外と知られていませんが、商工会や図書館などの公的機関で、中小企業診断士による起業や、経営相談サービスを無料で受ける事ができます。 誰でも、漠然とサラリーマンを続ける事に、ふと疑問がよぎる事はありますが、家族にも、中々相談しにくいと話かと思…

令和元年:中小企業診断士 1次試験 お疲れ様でした

受験された皆さま 猛暑の中、2日間お疲れ様でした。 昨日8月3日は、朝から診断士関連の用事がありましたが、 多年度受験生で必死に勉強していた受験生時代を思い出すと、 心にくるものがあり、家を早く出て途中の神社で手を合わせてきました。 試験の結果…

不倫路上カーセックス(正論+ユーモアは最強、明日から自由な心で正直に生きよう)

仕事帰りに、非常に怪しからんけど、 ほんの少し羨ましいぞ、非常に不真面目な事を思いつつ 小学生から大人まで、幅広い世代で、色々と物議を醸しだしている 「NHKから国民を守る党」ですが、 やはり、政権放送は、惹きつけられるものがあります。 www.yo…

常にナポレオンだけが忙しい

昔、ゲームボーイアドバンスに、ナポレオンになって部隊を指揮して勝利に導く戦術ゲームがあった。 ゲームの概要 ゲームの進行は、将棋のようなターン性でなく、リアルタイムに進む為、迅速な指揮が求められる。 指揮する部隊には、将棋の駒の様に短所長所が…

ECRS(改善の4原則):な・い・じゅ・か

5Sと一部共通する部分もあるが、業務改善のフレームワーク 。 フレームワークに頼りすぎる事に偏見も持つ人もいるが、 フレームワークの最大の利点は、誰でも基本を押さた正しい型で、物事を進められる事だ。 もし、会社などで、業務改善を命じられたら、 …

プロゲーマーがJNET21の業種別開業ガイドに

社会的な認知は、まだ暫くかかると思っていたが、 独立行政法人中小企業基盤整備機構が運営するJNET21で、 このようものを見かけた。 当たり前のことだが、ゲームの技術だけでは、 このビジネスは成り立たない。 挙げれば、キリがないが 営業や組織運営の能…

よく理解できない事を理解するテクニック

ハッキリいって自分は、人より理解力が悪いと思う。 学生時代、人並みの成績を取るのにも、人並み以上の努力が必要だったし。診断士試験だって、多年度受験生だ。 社会人になっても、仕事の説明や会議の内容を理解するのに苦労する。 そもそも、よく理解でき…

掃除をできる人が仕事もできる理由と5S

子供の頃、「掃除をできる人は、仕事もできる」的な説教を くどくど聞かされウンザリしていた人も多かろう。 だいたい、この類の説教の内容は、 合理性や論理性が欠落しているケースが多かったが、 5Sを知って、やっと心から理解する事ができた。 5Sとは…

つまらない仕事

傍から見ると、「つまらない仕事」ってある。 何の実績もない新人の頃なんて、そんな仕事ばっかだ。 「つまらない仕事」は、仕事自体の成果も目立たないので、 評価に繋がらない事も少なくない。 それでも、その仕事を一生懸命しなさい なんて、言う気はサラ…

ベストキッドの続編のコブラ会

いじめられっ子の少年が、空手を通じた心と体の成長を描いた映画 ベストキッド ベスト・キッド 35周年アニバーサリー・エディション 4K ULTRA HD&ブルーレイセット [4K ULTRA HD + Blu-ray] 昭和生まれのオッサン世代は、この映画の修行シーンであるワックス…

データサイエンティストと中小企業診断士とSEの未来

データサイエンティストとは、 さまざまな意思決定の局面において、世の中の多様なデータを、さまざまな側面で分析して、 合理的な判断新しい価値を見出したビジネス創造意思決定者をサポートを行う人材や職務のことです。 ビジネスや市場トレンドなど幅広い…

ドラゴンクエストのお客様視線

ドラゴンクエストのモンスターのイラストには、ある共通点があります。 それは、モンスターの「視線」 ドラゴンクエスト ソフビモンスター 020 ドラゴン 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス(SQUARE ENIX) このドラゴンなんか生きていて意思をもってい…

©中小企業診断士になったSEのオルタナティブなブログAll Rights Reserved.
プライバシーポリシー お問い合わせ