中小企業診断士になったSEのオルタナティブなブログ

ルパンが愛され続けている理由

ワンピースの仲間が敵に回るのは衝撃展開ですが、 ルパンに登場する次元、五ェ門、不二子、銭形が敵に回る事もあっても、特に驚く視聴者は少ないかと思います。
 

 

銭形はルパン逮捕が目的ですが、誰よりもルパンの実力と人間性を評価しているある意味、最大の理解者です。

 

また、ルパンも含め、次元、五ェ門、不二子も、お互いに敵の立場になっても、お互いを憎む事もなく、堂々と渡り合います。

 

その理由は、彼らの間に「確立した個人」の人間関係が成立しているからだと思います。

 

日本人は、ルパン達のような「確立した個人」の人間関係を築くのが苦手で、どうしても先に、何かの枠組みで人間関係を捉えてしまいがちです。

 

 ルパン三世が、半世紀近く愛され続けているのは、ルパン達のような「確立した個人」の人間関係への憧れの裏返しではないでしょうか。

©中小企業診断士になったSEのオルタナティブなブログAll Rights Reserved.
プライバシーポリシー お問い合わせ