中小企業診断士になったSEのオルタナティブなブログ

プロゲーマーがJNET21の業種別開業ガイドに

社会的な認知は、まだ暫くかかると思っていたが、

 

独立行政法人中小企業基盤整備機構が運営するJNET21で、

このようものを見かけた。

 

 

当たり前のことだが、ゲームの技術だけでは、

このビジネスは成り立たない。

 

挙げれば、キリがないが

 

  • 営業や組織運営の能力は、必須だ。
  • 海外も想定したビジネスなので、英語力もいる。
  • 尋常じゃない精神力、反射神経を使うので、プレイヤー(実務作業者)としての生命が短く、継続した人材育成や採用もいる。
  • ゲーム大会の賞金だけなく、企業と提携したビジネス展開戦略もいる。

 

また、このような職業が活発になれば、

次の関連産業も発展するかもしれない。

 

  • プロゲーマ大会を活用した地域活性化
  • シニア層向けの本格的なゲームビジネス
  • ロボットやAI技術の進歩
  • プロゲーマ向けから発展した健康サポートビジネス
  • ゲームコントローラから発展したデバイス

 

 既に、格闘ゲームのコマンド入力に最適化した

今までにないコントローラも発売されている。

 

近い将来、プロゲームビジネスをコンサルする

中小企業診断士も出てくるのかもしれない。

 

ちなみに、プロゲーマに偏見を持たれている方がいたら、この動画を見てほしい。

www.youtube.com

 

 

©中小企業診断士になったSEのオルタナティブなブログAll Rights Reserved.
プライバシーポリシー お問い合わせ