中小企業診断士になったSEのオルタナティブなブログ

)

さて、どこへ行こうかしら、ネットは広大だわ

さて、どこへ行こうかしら、ネットは広大だわ

攻殻機動隊 草薙素子

 

ネットで漠然とした不安などに対する答えを探し、時間を浪費して心も病みがちになることが、恥ずかしながら良くあります。

 

ネットなんてなかった頃は、本屋をブラブラするぐらいで済んでいたが、

広大なネットに安易に答えを求めてしまうと、底なし沼のように際限がない。

 

漠然とした不安に対する明確な答えなんて、そもそも存在しないんだから・・・

 

コンサルとSEの違い

お客様に正しい道すじを示せているか?

 

メンタリティ的な話になりますが、

診断士(コンサルタント)として、心がけていることです。

 

どちらかと言うと戒めに近いですが・・・

 

行き詰まったとき、

 

この言葉から解決の糸口(自分自身の正しい道)が浮かんでくることが良くあります

 

 

ビジネス書をまるまる信じていると・・・

軍書をまるまる信じていると、勝てる戦も勝てなくなるぞ

 

出典:村上海賊の娘

 

村上海賊というのは、戦国時代に瀬戸内海で活動した水軍で、海の戦国大名のような存在です。

 

診断士の教科書だけでなく

全てのビジネス書の1ページ目に、
是非とも欲しい言葉ですね。

 

課題分析の3ステップ(視点→視野→視座)

課題分析する際、それぞれの概念は分かっているつもりだが、

次の3ステップの流れがチグハグになってしまう事がある。

 

視点

まず、課題をどのように切り出すか?

 

視野

次に、課題をどのような広がり(空間軸)と長さ(時間軸)で把握するか?

 

視座

最後に、課題をどの位置(誰の視点)で捕らえるか?

 

特に、ここで息切れして曖昧になってしまうことが多いので、

課題分析した結果を「視座→視野→視点」で逆算して見直すように心がけている。

 

 

目を覚ませ、僕らの世界が何者かに侵略されているぞ

友人のブログの紹介

 

こーゆ日常の「ちょっとした出来事」の掘り下げの積み重ねって重要だったりする。

 

 

謎の爆音の続報期待してます。

 

 

転職で会社を辞めるとき思ったこと

ご縁があって、4月から新しい会社で働く(転職する)ことになった。

 

転職の理由には、現職への不満もいくらかあるが・・・

 

最終出社日に、改めて上司や同僚と話をして

自分の勝手な解釈ですが、

 

一緒に仕事した皆の想いを背負って、

新しい所に行くんだな

 

しみじみ思った。

 

 

©中小企業診断士になったSEのオルタナティブなブログAll Rights Reserved.
プライバシーポリシー お問い合わせ