中小企業診断士になったSEのオルタナティブなブログ

)

お前のいっている事はきっといつだって正しい

お前のいっていることは正しい

きっといつだって正しい

 

でも単に正しいだけでは人は動かん

 

(中略)

 

私がお前にアドンバイスなんて、

おこがましいと自分でも思うのだが

 

出典:キン肉マン

 

連載が再開されたキン肉マンのセリフですが、

ハッと考えさせられました。

 

36年前の連載当時なら「友情が一番大事だから」的な

安易なセリフになっていたと思います。

 

キン肉マン、作者、私を含む全ての読者

おのおのの成長が漫画を通して感じさせられます。

 

同じような事は自己啓発書等にも書いてありますが、

子供時代を一緒に過ごし今も戦い続けている

「古い戦友」の言葉だからこそ重みがありますね。

 

キン肉マン 74 (ジャンプコミックスDIGITAL)
 

 

 

 

 

 

一度は大騎士団や大国に使える事を夢見るが・・・(ファイブスター物語)

若い騎士は一度は大騎士団や大国に使える事を夢見るが・・・

 

大国や多くの騎士団は家柄や血統、出身、扱いやすい性格の騎士を選ぶと気がつく・・・

 

そんな世の中のしくみに気が付いて、イヤになっている奴らは山程いるんだ。才能も力もあるのにな。

 

「ジィッドって無名の駆け出しがハスハ戦で手柄を立ててシュペルターを褒美にもらった」このニュースが飛び回りゃ

 

一発やるかとバッハトマに集まってくる。

チャンスはいくらでもあるってな。

面白いれーじゃないか

 

出典:ファイブスター物語 デコーズワイズメル

 

魅力的な敵役のセリフなのですが、世の中を良く表しています。

 

騎士団を会社に置き換えると

 

大企業の騎士は組織戦(社内政治やプロジェクト運営)には慣れていますが、個人戦や乱戦(実作業や想定外のトラブル等)には不慣れです。

 

中小企業の騎士はその逆で、個人戦や乱戦には慣れていますが、大規模な集団戦には不慣れです。

 

いくら優秀な騎士でも、所属する騎士団(大企業、中小企業)の戦法と相性が悪いと力を十分に発揮できません。

 

デコーズの言うように「そんな世の中の仕組み」に潰されてしまう騎士がいることも現実ですが・・・

 

「そんな世の中の仕組み」を逆手にとった活路を見いだす事が、大企業の騎士にも、中小企業の騎士にも求められる要素かと思います。

 

例えば「誰かが炎上させたプロジェクトの火消し」など損な役回りを仰せつかった時は、大義名分を逆手に混乱に乗じて、今後のゲームを有利に進める布石を打つ絶好のチャンスではないでしょうか。

 

ファイブスター物語 (12) (ニュータイプ100%コミックス)

ファイブスター物語 (12) (ニュータイプ100%コミックス)

  • 作者:永野 護
  • ファイブスター物語は、「ストーリーや設定の複雑さを読者が調べ補完しながら読み進める」という若干敷居が高い漫画ですが、登場人物やメカのデザインが秀逸なのでお勧めの漫画です。
 

 

人間と人間の勝負だよ。文句あるか?(新人研修の居眠り)

この時期になると 、退屈な新人研修で居眠りして叱られる新人さんを見かける事があるかと思います。

 

叱るならば「仕事の成果(会社の信頼や利益)」に対してと思いますが・・・

あくまでも自分自身が講師の立場だった時のみ限定で、私は次のように考えるようにしています。

 

「もし、講師が明石家さんま島田紳助のようなトークの達人だったら、GAFAの創始者のようなその道のカリスマだったら、彼らは居眠りするだろうか?」

 

実際の仕事では、利益にならない話は勿論、退屈な話や情熱の無い話には、誰も真剣に耳を傾けてくれません。

 

診断士としてのセミナー講師の経験もありますが、受講者の評価アンケートは良くも悪くも残酷です。

 

新人研修とはいえ、自分が仕事に関する何らかの話に対して居眠りされるようであれば、自分自身の仕事にも問題があるかと思います。

 

未だ「新人が居眠りするような退屈な研修してんじゃねーよ!!」

と講師が怒られる熱いシーンを見かけたことがありませんが、

 

勝負の図式を「新人vs睡魔」から、

「居眠りする新人vs講師の人間力」にした方が、お互い刺激があって面白いんじゃないでしょうか。

 

コロナ禍の子どもに犬を通じた心のぬくもり(クラウドファンディング)

情報収集ソースの一つとして、偶にはクラウドファンディングをちょっと覗いてみるのも面白い発見があります。

f:id:minoza1234:20210207221012j:plain

 

自分の専門分野に直接関係しないプロジェクト(点)でも、他の点と結び付けることで世の中の動きが見えてきます。

 

次のようなプロジェクトなんかも中小企業支援の場には直接関係しませんが・・・

アフターコロナに求められる新しいサービスの可能性が感じられます。

 

Windowsパソコンの基本情報を一発確認

WindowsパソコンのCPUやメモリやOSバージョンを知りたい時は、

 

 Windows」キー+「 Pause(Break)」で、基本情報画面を一発表示できるので重宝します。

f:id:minoza1234:20190703210828p:plain

 

最近は、「Pause(Break)」キーが無いパソコンもあるので、その時は、

Windows」キー+「X」キーで、表示されたメニューから「システム」を選択してします。

 

自分の意見はロジカルに、反対意見はフラットに

f:id:minoza1234:20210124194347j:plain

誰も自分の意見の内容はロジカルですが・・・

他の意見、特に反対意見となると、その精度が落ちる傾向にあると思います。

 

 (少なくとも、私は自信がありません。)

 

テキストの事例問題であればそれなりに冷静な判断ができますが・・・

実務では色々な要素(ノイズ)が混じります。

 

しかし、反対を含めた他の意見を如何にフラットに捕らえるかで 自分の意見の説得力や実現性をブラシアップさせるプラス要素にもなりえます

 

一朝一夕でできる事ではありませんが・・・

自分の意見がある程度固まる手前の段階で、頭の中で想定しうる反対意見を複数挙げてみる事から始めてみてはどうでしょうか。

©中小企業診断士になったSEのオルタナティブなブログAll Rights Reserved.
プライバシーポリシー お問い合わせ