中小企業診断士になったSEのオルタナティブなブログ

幾多の戦場を貫いてここに居る

速いさ。 速いからこそ、

幾多の戦場を貫いて、俺はこうしてここに居る。

 

 出典:るろうに剣心 北海道編 斎藤一

 

目の前の大きな壁に対して、

無力感に苛まれ自信を無す事があるが、

 

目の前に大きな壁があるという事は、

幾多の戦場を貫いて、その壁まで行き着いたのは、紛れもない事実だ。

 

何かする事を放棄した人間は、壁に行き着くことはない。

 

目の前の壁は、積み上げた事実の裏返しであり、

ここに居るという事は、壁と渡り合いながら、

それを超える実力が確実にあるという事だ。

 

 

 

 

©中小企業診断士になったSEのオルタナティブなブログAll Rights Reserved.
プライバシーポリシー お問い合わせ